夏侯端の父の謎2

『旧唐書』巻一百八十七、忠義伝上、夏侯端夏侯端,壽州壽春人,梁尚書左僕射詳之孫也。『新唐書』巻一百九十一、忠義伝上、夏侯端夏侯端,壽州壽春人,梁尚書左僕射詳孫也。夏侯端は新旧唐書で夏侯詳の孫とあります。夏侯詳は434年生まれ。夏侯端は627年没。祖父が生まれて193年後に孫が死ぬというのは年齢差がすごいことになります。例えば、「祖父が60歳の時に生まれた子である父が60歳の時に生まれた子が75歳で...
タグ:

夏侯端の父の謎

『旧唐書』巻一百八十七、忠義伝上、夏侯端夏侯端,壽州壽春人,梁尚書左僕射詳之孫也。仕隋為大理司直。『新唐書』巻一百九十一、忠義伝上、夏侯端夏侯端,壽州壽春人,梁尚書左僕射詳孫也。仕隋為大理司直。夏侯端は祖父の記録はありますが、父の記録が正史に載っていません。貴重な手がかりとなるのが『元和姓纂』です。(信憑性はさておき)『元和姓纂』巻七、夏侯氏漢有太僕夏侯嬰,譙國人。嬰孫夏侯建。建三代孫妙才,魏征西...
タグ:

夏侯詳の孫の夏侯端

梁の重臣夏侯詳の孫である夏侯端は隋や唐に仕えました。『新唐書』巻一百九十一、忠義伝上、夏侯端夏侯端,壽州壽春人,梁尚書左僕射詳孫也。仕隋為大理司直。高祖微時與相友,大業中討賊河東,表端為副。端邃數術,密語高祖曰:「玉牀搖,帝坐不安。晉得歲,真人將興,安天下之亂者,其在公乎!但上性沈忌,內惡諸李,今金才已誅,次且取公,宜蚤為計。」帝感其言。(中略)貞觀元年卒。夏侯端は後に唐を建国する李淵と旧知の仲で...
タグ:

夏侯夔の追贈官

『梁書』巻二十八、夏侯亶伝、夏侯夔大同四年,卒於州,時年五十六。有詔舉哀,賻錢二十萬,布二百匹。追贈侍中、安北將軍。諡曰桓。夏侯夔は侍中と安北将軍を追贈されました。侍中と何かの組み合わせは、梁書を見た限り武帝時代では基本的に「宗室」「南斉以前からの名族」「侍中よりも高位の重臣」のいずれかの追贈官として見られます。この分類に当てはまらないのが約5名。裴邃(当時の前線筆頭格の宿将)、明山賓(当代有数の...
タグ:

夏侯亶の生年・享年2

「夏侯亶の生年・享年」から考えられる夏侯亶の生年パターンをいくつか。上限?457年生まれの場合: 夏侯詳が25歳の時に生まれた長男。23歳の時に南斉の建国。27歳の時に弟(四男?)の夏侯夔が誕生。44歳の時に「崔慧景の乱」を討って驍騎将軍を拝命、同年に挙兵軍に合流。41歳の時に梁の建国。46歳で父の死。53歳から57歳まで司州刺史。68歳で高官の中護軍に就任。69歳で北伐の指揮官として現地に早馬で...
タグ:

夏侯亶の生年・享年

夏侯亶の没年は529年ですが、享年は不明。そのため生年を確実に算出する術はありません。ただ、500年から529年までの官歴は、見る限りほとんど抜けも無く判明しています。また、父の夏侯詳は507年に74歳で死去(よって生年は434年)、弟の夏侯夔は538年に56歳で死去(よって生年は483年)ということが判っています。この官歴と親族の年齢から生年を絞り込んでみましょう。まず、親族の年齢から。生年は可...
タグ:

前兄後弟、豫州二龍

『太平御覧』巻二百五十六、職官部五十四、良刺史上『梁書』夏侯亶,字世龍;弟夔,字季龍。并任豫州,人歌曰︰「我之有州,頻仍夏侯;前兄後弟,布政優優。」兄の夏侯亶(字は世龍)と弟の夏侯夔(字は季龍)は相次いで豫州の刺史を務め、善政を敷いたことから「前兄後弟」などと歌われました。今風に彼らを呼ぶならば、字の「龍」を使って「豫州二龍」なんてどうでしょうか。(中国語圏では「二難」という呼称が見つかります。「...
タグ:

夏侯夔の放蕩息子

夏侯夔の嫡男は夏侯譔。その夏侯譔の弟が夏侯譒です。『梁書』巻二十八、夏侯亶伝、夏侯夔子譔嗣,官至太僕卿。譔弟譒,少粗險薄行,常停鄉里,(後略)その夏侯譒は後々問題を起こすのですが、今回の問題児は夏侯洪です。『南史』巻五十一、梁宗室伝上、臨川靖恵王蕭宏、蕭正徳正德志行無悛,常公行剝掠。時東府有正德及樂山侯正則;潮溝有董當門子暹,世謂之董世子者也;南岸有夏侯夔世子洪。此四凶者,為百姓巨蠹,多聚亡命,黃...
タグ:

夏侯妓衣

『梁書』巻二十八、夏侯亶伝亶歷為六郡三州,不修產業,祿賜所得,隨散親故。性儉率,居處服用,充足而已,不事華侈。夏侯亶は質素倹約で贅沢はせず、地方を統治する際には私財を増やす行いもなく、俸禄や褒賞を得ても親類知人に与えていました。寿陽攻略が無くても、清廉な能吏としても名を残したかもしれませんね。『梁書』巻二十八、夏侯亶伝性儉率,居處服用,充足而已,不事華侈。晚年頗好音樂,有妓妾十數人,並無被服姿容。...
タグ:

豫州の夏侯夔

『梁書』巻二十八、夏侯亶伝、夏侯夔三年,遷使持節,進號仁威將軍,封保城縣侯,邑一千五百戶。中大通二年,徵為右衞將軍,丁所生母憂去職。時魏南兗州刺史劉明以譙城入附,詔遣鎮北將軍元樹帥軍應接,起夔為雲麾將軍,隨機北討,尋授使持節、督南豫州諸軍事、南豫州刺史。529年、(信武将軍・司州刺史の)夏侯夔は仁威将軍に昇格し、保城県侯の封爵。また、この年に兄の平北将軍・豫南豫二州刺史の夏侯亶が死去。翌530年に...
タグ:

プロフィール

三文寒士

Author:三文寒士
魏晋南北ブログへようこそ!

反応は遅いですが、ご意見・ご要望などがあれば、気軽にブログやツイッターへどうぞ

最新記事

検索フォーム