魯芝

252年頃に魏が鄧艾などの提案で并州の胡人(特に匈奴)に関わったことを以前の記事で取り上げました。(「劉豹と陳泰」)この頃の并州刺史に魯芝がいます。(249年以降~254年以前)魯芝:字は世英。扶風・郿の出身。魏・晋の政治家・武将。西晋建国時(265年)に76歳。有力豪族の出身。魏前期は雍州の刺史・都督の郭淮・曹真・司馬懿の幕僚や現地の太守を歴任、後期は曹爽の副官から司馬氏政権に起用され、九卿・尚...
タグ:西晋

蔡琰と左賢王

蔡琰を妻とした左賢王は劉豹かどうか、かなり怪しいと思っています。時期の近い三国志では劉豹が右賢王となっており、そもそも左賢王程度ならば記録に残らない者も大勢います。劉豹と断定する根拠が不明です。ところで、この頃最も活動的だった匈奴の一人に去卑がいます。彼を左賢王とする記述があり、中原に介入する余地もあることから、該当する左賢王の有力候補ではないでしょうか。少なくとも劉豹よりは可能性が高いはず。もっ...
タグ:後漢

前趙・劉粲の在位期間

劉粲の在位期間も短いです。こちらは日付は分かりませんが、劉粲が318年7月甲子(20日)に即位し、(29日まである)翌8月中に殺害されています。ここから考えると、皇帝劉粲は最短で11日目、最長で40日目に殺されたという事です。ちなみに劉粲の諡号は資治通鑑では「隠帝」ですが、十六国春秋では「霊帝」とあります。後漢との重複を避けるなら隠帝の方が正しそうです。しかし反乱を起こした靳準の決定ですので、別の...
タグ:前趙

前趙・劉和の在位期間

「前趙三世」で省かれた劉和の在位は非常短い間でした。『資治通鑑』巻八十七、晋紀九、永嘉四年秋,七月,(中略)庚午,漢主淵寢疾;(中略)己卯,淵卒;太子和即位。(中略)壬午,銳帥馬景攻楚王聰于單于臺,(中略)甲申,聰攻西明門,克之;銳等走人南宮,前鋒隨之。乙酉,殺和於光極西室,收銳、攸、乘,梟首通衢。310年7月、庚午(9日)に漢皇帝の劉淵が危篤となり、(宗室・重臣に最後の人事を行った後)己卯(18...
タグ:前趙

光文帝と昭武帝

十六国春秋や晋書には劉淵と劉聡の諡号や廟号が載っています。それによると、劉淵は光文帝・高祖、劉聡は昭武帝・烈宗です。(まとめた表記は「高祖光文帝」と「烈宗昭武帝」ですね。)世祖光武帝劉秀や昭烈帝劉備の諡号が影響していそうです。ちなみに劉淵らは劉禅に諡号を送るなど蜀漢を漢の系統として認めています。...
タグ:前趙

前趙三世

太平御覧の十六国春秋・前趙録には劉淵・劉聡・劉曜3代の項目しかありません。それぞれの間の劉和と劉粲が抜けています。これは太平御覧に収録された時に省かれただけかと思いきや、『晋書』巻一百三、劉曜載記始,元海以懷帝永嘉四年僭位,至曜三世,凡二十有七載,以成帝咸和四年滅。ここでも「三世」とあり、3代しかカウントされていません。晋書は十六国春秋を下敷きにしていそうなので、そもそも史家からは3代だけを認めて...
タグ:前趙

晋書と劉元海

最初に書くべきだったと思いますが、晋書では「劉淵」を「劉元海」に置き換えています。これは晋書が編集された唐の初代皇帝が「李淵」であり、避諱でその名前(「淵」)を使わないようにしたからです。例えば、平陽に遷都した時に玉璽を得、それを瑞兆として改元した部分では、『晋書』巻一百一、劉元海載記汾水中得玉璽,文曰「有新保之」,蓋王莽時璽也。得者因增「泉海光」三字,元海以為己瑞,大赦境內,改年河瑞。と、タイト...
タグ:前趙

劉豹と陳泰

三国志に2回、劉豹の記述があります。『三国志』巻二十八、鄧艾伝是時并州右賢王劉豹并為一部,艾上言曰:「戎狄獸心,不以義親,彊則侵暴,弱則內附,故周宣有玁狁之寇,漢祖有平城之圍。每匈奴一盛,為前代重患。自單于在外,莫能牽制長卑。誘而致之,使來入侍。由是羌夷失統,合散無主。以單于在內,萬里順軌。今單于之尊日疏,外土之威寖重,則胡虜不可不深備也。聞劉豹部有叛胡,可因叛割為二國,以分其勢。去卑功顯前朝,而...
タグ: 前趙

劉豹の素性

劉淵の父である劉豹は、南匈奴の右賢王(後の単于)於夫羅の子で、左賢王となり、蔡琰を妻とした人物、として有名です。ところで、十六国春秋系統(晋書載記など)以外では於夫羅の子と書かれていなさそうです。於夫羅は195年没ですので、劉淵が引き継いだ時期(280年代)から考えると劉豹はやたらと長命です。他の王朝などでも見られる先祖に著名人を混ぜるパターンな気がします。また、劉豹と蔡琰の話ですが、『後漢書』巻...
タグ:前趙

劉淵の知人

連日挙げた、劉淵の知人から前趙の重臣となった者達に、(上党の崔游・)上党の朱紀・雁門の范隆・上党の崔懿之・平陽の公師彧が居ました。他にも西晋朝廷で劉淵を評価した者達に、太原の王渾・王済や上党の李憙がいました。彼らはいずれも「太原郡」周辺の郡の出身です。そして太原郡は劉淵が幼い頃に暮らしていた匈奴左部があった場所です。また本籍(?)の新興郡も太原郡に接しています。劉淵は一般の漢人と同じように、郷里近...
タグ:前趙

プロフィール

三文寒士

Author:三文寒士
魏晋南北ブログへようこそ!

反応は遅いですが、ご意見・ご要望などがあれば、気軽にブログやツイッターへどうぞ

最新記事

検索フォーム