西晋元勲の短評

Twitterから引用。「司馬孚」司馬懿の1つ下の弟。長生きの兄(享年73)よりも長生きし(享年93)、兄の子や孫を後見した人。息子達も結構優秀。— 魏晋南北ブログ (@GiShinNanBoku) 2015, 4月 10「鄭沖」寒微の身から学識と品性で出世した人物。学者系官僚の鑑ですが、八公中最も知名度が無さそうです。— 魏晋南北ブログ (@GiShinNanBoku) 2015, 4月 11「王祥」在野時代の孝行と重臣時代の清廉さで著名な人。実は...
タグ:西晋

西晋・武帝の四大奸臣

水滸伝の如く、西晋・武帝時代の「四大奸臣」を選ぶならば、『晋書』巻二十八、五行志中、恒陽太熙元年二月,旱。自太康已後,雖正人滿朝,不被親仗,而賈充、荀勖、楊駿、馮紞等迭居要重,所以無年不旱者,欲德不用,上下皆蔽,庶位踰節之罰也。賈充・荀勗・楊駿・馮紞の4人ですね。特に異論は無いと思います。ちなみに私は主観的に「奸臣」の指定をできないタイプですので、当時や後世の評価をそのまま流用しています。彼らを特...
タグ:西晋

褚湛之の続柄

せっかくですから、もう一つ褚氏に関する話。褚叔度の列伝にもう一人記述のある人物が居ます。それが褚湛之です。『宋書』巻五十二、褚叔度伝、褚湛之秀之弟湛之字休玄,尚高祖第七女始安哀公主,拜駙馬都尉、著作郎。褚叔度らに弟が居た?と思いきや生年を計算すると411年であり、いささか妙です。そこで宋書に類似した記述の多い「南史」を見てみます。『南史』巻二十八、褚裕之伝、褚湛之湛之字休玄,秀之子也。尚宋武帝第七...
タグ:

褚氏四兄弟の年齢差

再び南朝。とりあえず「少帝と褚氏2」で載せた列伝などから生年が割り出せますね。以下が褚霊媛とその兄弟達の生年。(いずれも没年と享年から逆算)褚秀之が378年。褚淡之が380年。褚裕之が381年。褚霊媛が384年。他の記述にあるように、褚裕之(褚叔度)3兄弟は褚霊媛の兄でした。それだけです。ちなみに、褚霊媛は夫の恭帝(386年生まれ)より年長ですね。...
タグ:

三楊

そういえば楊駿らの記事で書き忘れていましたが、『晋書』巻四十、楊駿伝帝自太康以後,天下無事,不復留心萬機,惟耽酒色,始寵后黨,請謁公行。而駿及珧、濟勢傾天下,時人有「三楊」之號。楊駿・楊珧・楊済3兄弟は「三楊」と呼ばれていました。ちなみに、この3兄弟の字は「文長」(楊駿)・「文琚」(楊珧)・「文通」(楊済)であり、いずれも「文」の文字が使用されていますね。...
タグ:西晋

吏部郎魏衡

若い頃は評判が今ひとつだった魏舒。従叔父の吏部郎魏衡もそのような余り評価しなかった人物の一人でした。(父の従弟ですね。)『晋書』巻四十一、魏舒伝身長八尺二寸,姿望秀偉,飲酒石餘,而遲鈍質朴,不為鄉親所重。從叔父吏部郎衡,有名當世,亦不之知,使守水碓,每歎曰:「舒堪數百戶長,我願畢矣!」舒亦不以介意。ところで、この逸話は三十国春秋にも記載されていますが、ここでは「晉吏部郎魏衡」とあります。しかし魏舒...
タグ:西晋

劉備と諸葛亮の合体

劉聡の字の「玄明」って、劉備の「玄徳」と諸葛亮の「孔明」、つまり水魚コンビの字が混ざったようなものですよね。恐らく偶然の産物ですが、面白いですね。ちなみに「劉亮」は魏晋南北朝時代で何人もいますが、特に西魏の劉亮は本名が「道徳」で、「わが孔明」として「亮」に改名するなど最も水魚コンビに関わりがありますね。...
タグ:前趙

劉淵家の字

字がわかる劉淵一家を見てみますと、劉淵(元海)、劉和(玄泰)、劉聡(玄明)、劉粲(士光)、劉曜(永明)、劉胤(義孫)、劉倹(義真)がいます。劉淵の子の劉和・劉聡兄弟は「玄」の文字が共通。劉曜の子の劉胤・劉倹兄弟は「義」の文字が共通。おそらく他の兄弟も同様。他にわかりやすい点は、劉淵・劉曜は諱と字の部首が同じ、劉粲と劉胤は諱と字の意味が類似。博学な劉淵家らしく王道な字の付け方の気がします。ちなみに劉...
タグ:前趙

武陔兄弟の字

『晋書』巻四十五、武陔伝(前略)「皆國士也。元夏最優,有輔佐之才,陳力就列,可為亞公。叔夏、季夏不減常伯、納言也。」武陔3兄弟の字は、武陔が「元夏」、武韶が「叔夏」、武茂が「季夏」です。全員「夏」の文字が入っていますね。ところで、「元」の次が「叔」となっています。「仲」に該当する兄弟が居たのかもしれませんね(そして早世か無名だった)。...
タグ:西晋

宋の少帝と褚氏2

宋書に褚霊媛の兄達の列伝があります。褚秀之・褚淡之・褚裕之の3名です。長兄の褚秀之(字は長倩)は、東晋で琅邪王(恭帝)や劉裕(武帝)の幕僚を務め、宋の太常に登ります。次兄の褚淡之(字は仲源)は東晋末に廷尉や左衛将軍(共に禁軍の統率)に進み、恭帝の死後に宋の会稽太守となります。この時に富陽孫氏の反乱を鎮圧しています。三男の褚裕之(字は叔度)は東晋で幕僚や広州刺史を務め、宋では右衛将軍から雍州刺史とな...
タグ:

プロフィール

三文寒士

Author:三文寒士
魏晋南北ブログへようこそ!

反応は遅いですが、ご意見・ご要望などがあれば、気軽にブログやツイッターへどうぞ

最新記事

検索フォーム