記事修正(盧毓)

今年最後の記事は記事修正の連絡です。「僕射盧欽と右僕射」のタイトルが「僕射盧毓と右僕射」となっており、「平成二十七年秋十一月」も引きづられて間違っておりました。流石にタイトルの誤字は混乱を招きますので、修正ならびに報告いたします。盧毓・盧欽父子は共に僕射で人事を司っており、おそらくこれが私が混同した理由ですね。...
タグ:通知

西晋重臣の短評2

「盧欽」魏の重臣・盧毓の子。清貧な重臣で、魏晋ともに内外の役職で功績がありました。范陽盧氏。— 魏晋南北ブログ (@GiShinNanBoku) 2015, 12月 13「王渾」魏の重臣・王昶の子。地方の軍・政で成果を挙げた西晋の名将。揚州の都督として平呉に大功。恵帝の時に宰相。子の王済や娘婿の裴楷らは当代の名士でした。名門・太原王氏の出身。— 魏晋南北ブログ (@GiShinNanBoku) 2015, 12月 13「胡奮」魏・西晋の武将。匈奴...
タグ:西晋

宋君主の短評

Twitterから引用。「宋・武帝」名は劉裕。初代皇帝(3年)。東晋の軍人となり、桓玄の乱から再興させて台頭。国内の敵を排除し、北伐も成功させ(六朝最大版図)、禅譲により宋を建国しました。成り上がりの武闘派にして清廉倹約の名君。— 魏晋南北ブログ (@GiShinNanBoku) 2015, 10月 31「宋・少帝」名は劉義符。2代目皇帝(3年)。武帝の長男。17歳で即位しますが、北魏に河南などを奪われ、元勲の徐羨之たちに廃位・...
タグ:

宋書の君主表記

宋書の君主の表記は、当ブログで多い「武帝」や「後廃帝」などの諡号(や帝紀の題名)を元にした方法の他に、廟号などを用いた書き方もあります。以下はその一覧です。(共通)・「上」: その時の君主に対して使用。例えば文帝紀ならば文帝のことを指します。・「帝」: その時の皇帝に対して使用。・「諱」: 又は「劉諱」。底本によっては文中にある歴代皇帝の諱を「諱」の文字に置き換えています。 (なお、廃位された4人...
タグ:

宋順帝の生年

『宋書』巻十、順帝紀順皇帝諱準,字仲謀,小字智觀,明帝第三子也。泰始五年七月癸丑生。宋書は各皇帝の生年を載せており、順帝の場合は泰始五年(469年)七月とあります。順帝は宋が滅びた479年に死んでおり、享年は(数えで)11歳となるはずです。『宋書』巻十、順帝紀建元元年五月己未,殂于丹陽宮,時年十三。諡曰順帝。ところが同じ帝紀で、建元元年(479年)五月に死んだ時に13歳だったとあります。南史には宋...
タグ:

傅玄と陳泰

『通典』巻五十五、礼九十九沿革五十九凶礼二十一秀孝為舉將服議魏景元元年,傅玄舉將僕射陳公薨,以諮時賢。光祿鄭小同云:「宜準禮而以情義斷之,服弔服加麻可也,三月除之。」司徒鄭公云:「昔王司徒為諫議大夫,遭舉將喪,雖有不反服,今不同古,便制齊縗三月。漢代名臣皆然。」通典によると、景元元年(260年)に傅玄の挙将だった「僕射の陳公」が薨去したとあります。この年に死んだ僕射の陳氏となると、陳泰しかいません...
タグ:西晋

宋の幼主

一般に幼弱な君主を「幼主」と書くことがあります。『宋書』巻七十七、顔師伯伝世祖臨崩,師伯受遺詔輔幼主,尚書中事,專以委之。廢帝即位,復還即真,領衞尉。これは孝武帝臨終の際に顔師伯に幼主の輔弼を任せたという記述です。幼主の対象は前廃帝ですね。『宋書』巻八十五、王景文伝(前略)景和之世,(中略)駱宰見幼主,語人云:「越王長頸鳥喙,可與共憂,不可與共樂。范蠡去而全身,文種留而遇禍。今主上口頸,頗有越王之...
タグ:

宋の大赦4

「宋の大赦3」の補足など。まず、宋は建国から7年連続して大赦がありました。建国直後であり、在位の短い君主が続くなど政情がまだ安定していない時期だったのでしょう。その後の文帝政権では大赦の回数が減ります。在位中に大赦した割合は歴代最低であり、大赦の無い期間のトップ3も占めています。名君による長期政権かつ宋の全盛期という背景によるものでしょう。次の孝武帝の代から大赦の頻度が増し、孝武帝の前半に5年連続...
タグ:

宋の大赦3

「宋の大赦」と「宋の大赦2」の総括。武帝:  在位3年、大赦3回 3年連続まで(在位中毎年)少帝:  在位3年、大赦2回 2年連続まで(死亡年以外)文帝:  在位30年、大赦17回 3年連続まで孝武帝: 在位12年、大赦11回 5年連続まで 年内連続が2回(即位の翌年と崩御の前年)前廃帝: 在位2年、大赦3回 2年連続まで(在位中毎年) 年内連続が1回(同年殺害)明帝:  在位8年、大赦7回 7年...
タグ:

宋の大赦2

宋の孝武帝・前廃帝・明帝・後廃帝・順帝の大赦記録。年月と同時期(や直前)の出来事を記載。453年 四月に大赦: 孝武帝の即位。454年 正月に大赦: 改元。 七月に大赦: 南郡王劉義宣らの反乱の平定。455年 六月に大赦:456年 正月に大赦: 皇太子妃を立てる。457年 正月に大赦: 改元。(458年)459年 七月に大赦: 竟陵王劉誕の反乱の平定。460年 正月に大赦: 藉田の儀礼&救済政策な...
タグ:

プロフィール

三文寒士

Author:三文寒士
魏晋南北ブログへようこそ!

反応は遅いですが、ご意見・ご要望などがあれば、気軽にブログやツイッターへどうぞ

最新記事

検索フォーム