伐呉計画始動3

279年、遂に伐呉作戦が決行されます。ただ、直前にいくつか問題が生じていました。279年春正月、涼州が樹機能により陥落。非常事態でしたが、自薦した馬隆率いる討伐軍を派遣するぐらいで国を挙げて対処はしてないですね。また、王渾が報告で呉が北上の兆しがあるとし、伐呉施行を翌年に延長するという議論が出ました。これらに対して王濬や杜預が前線から上奏して伐呉の実行・延期反対を主張し、秋の末頃にようやく延期せず...
タグ:西晋

伐呉計画始動2

278年、伐呉計画を3つの危機が襲います。1つ目が、278年夏6月の涼州刺史楊欣の戦死です。羊祜伝や賈充伝には伐呉反対派の主張に西部(樹機能など)の問題が挙げられており、涼州の危機は推進派にとって向かい風となる出来事でした。2つ目が、羊祜の病です。病に伏せた羊祜は(任地の荊州を出て)都に戻りますが、到着したのが6月の姉羊徽瑜(景献皇太后)の死から間もなくのようです。羊祜はそのまま冬11月に亡くなる...
タグ:西晋

伐呉計画始動

またもや平呉編です。これで一段落となります。内容は資治通鑑に劣り、さらに相違事項がいくつかあるため、まずは資治通鑑を参考としてください。277年、遂に伐呉計画が始動します。まず、前年の276年頃に羊祜の伐呉計画の上奏がありました。華陽国志によると、277年3月に益州刺史王濬に屯田兵を使って伐呉のための船を建造するように命令が下されます。この時、王濬は部下の何攀の「休兵や諸郡の人員1万ほどの動員」や...
タグ:西晋

呉末の臨戦体制2

『華陽国志』巻八、大同志、咸寧五年秋,攀使在洛,安東將軍王渾表孫皓欲北侵,請兵,朝議征,欲須六年。攀因表可因今取之,策皓必不自送。279年秋、西晋は孫晧が北上しようとしているとの報告から伐呉を延期しようとしていました。報告した王渾は揚州の都督ですので、この頃に呉の揚州で何らかの動きがあったのでしょう。考えられる原因の1つは広州の反乱に対する(張悌?や)滕脩の動きです。最終的に徐陵督も移動しており、...
タグ:

呉末の臨戦体制

279年の夏、呉の広州で郭馬らが反乱。呉は秋に滕脩を広州牧とし、東道から広州へ向かわせましたが、始興で迎撃されて進めず、さらに徐陵督陶濬らを派遣しました。『三国志』巻四十八、孫皓伝、天紀三年夏,郭馬反。(中略)馬與部曲將何典、王族、吳述、殷興等因此恐動兵民,合聚人眾,攻殺廣州督虞授。馬自號都督交、廣二州諸軍事、安南將軍,興廣州刺史,述南海太守。典攻蒼梧,族攻始興。八月,以軍師張悌為丞相,牛渚都督何...
タグ:

明恭王皇后の矜持2

宋の最後の皇帝、順帝・劉準は蕭道成によって擁立され、約3年の在位中は完全に傀儡であり、最後は蕭道成(南斉の高帝)に禅譲した挙句に殺害されています。『宋書』巻四十一、后妃伝、明恭王皇后順帝即位,齊王秉權,宗室劉晃、劉綽、卜伯興等有異志,太后頗與相關。順帝禪位,太后與帝遜于東邸,因遷居丹陽宮,拜汝陰王太妃。順帝殂於丹陽,更立第京邑。建元元年,薨于第,時年四十四。追加號諡,葬以宋后禮。そのような境遇の順...
タグ:

宋末后妃事情2

274年~279年の后妃まとめ。274年皇帝:明帝→後廃帝皇太后:無し→王貞風皇太妃:無し→陳妙登皇后:王貞風→江簡珪(後廃帝:皇太子→皇帝)(王貞風:皇后→皇太后)(陳妙登:明帝貴妃→皇太妃)(江簡珪:皇太子妃→皇后)(順帝:安成王)(陳法容:明帝昭華→安成王太妃)275年皇帝:後廃帝皇太后:王貞風皇太妃:陳妙登皇后:江簡珪276年皇帝:後廃帝皇太后:王貞風皇太妃:陳妙登皇后:江簡珪277年皇帝:後廃帝→...
タグ:

宋末后妃事情

宋の末期の后妃はただ皇后や皇太后が居るだけの体制ではありませんでした。『宋書』巻九、後廃帝紀泰豫元年四月己亥,太宗崩。庚子,太子即皇帝位,大赦天下。尚書令袁粲、護軍將軍褚淵共輔朝政。(中略)六月(中略)乙巳,尊皇后曰皇太后,立皇后江氏。秋七月戊辰,崇拜帝所生陳貴妃為皇太妃。まず、後廃帝の時に皇太后(王氏)・皇后(江氏)・皇太妃(陳氏)が並立していました。『宋書』巻九、順帝紀元徽五年七月戊子夜,廢帝...
タグ:

明恭王皇后の矜持

宋後期の皇帝は悪趣味な者ばかりで、明帝もその一人でした。例えば、宮中の宴で宮女を集めて裸にさせ、鑑賞したというものがあります。皇后を連れて。『宋書』巻四十一、后妃伝、明恭王皇后上嘗宮內大集,而臝婦人觀之,以為歡笑。后以扇障面,獨無所言。帝怒曰:「外舍家寒乞,今共為笑樂,何獨不視?」后曰:「為樂之事,其方自多。豈有姑姊妹集聚,而臝婦人形體。以此為樂,外舍之為歡適,實與此不同。」帝大怒,遣后令起。后兄...
タグ: 琅邪王氏

姉さん皇后

宋の皇帝・皇后(追封含む)の中で生年が分かるペアは5組(享年がおかしい少帝ペアを除く)。武帝・劉裕、363年誕生。皇后臧愛親、361年誕生。文帝・劉義隆、407年誕生。皇后袁斉媯、405年誕生。孝武帝・劉駿、430年誕生。皇后王憲嫄、427年誕生。前廃帝・劉子業、449年誕生。皇后何令婉、445年誕生。明帝・劉彧、439年誕生。皇后王貞風、436年誕生。実は宋は分かる範囲で全ての皇后が皇帝よりも年...
タグ:

プロフィール

三文寒士

Author:三文寒士
魏晋南北ブログへようこそ!

反応は遅いですが、ご意見・ご要望などがあれば、気軽にブログやツイッターへどうぞ

最新記事

検索フォーム