北魏の元世儁3

『魏書』巻十一、出帝紀、太昌元年五月丙申,前廢帝廣陵王殂。以太傅、淮陽王欣為太師,封沛郡王;司徒公、趙郡王諶為太保;侍中、驃騎大將軍、開府儀同三司、清河王亶儀同三師;使持節、侍中、驃騎大將軍、開府儀同三司、司州牧、南陽王寶炬為太尉公;侍中、太保、錄尚書事長孫稚為太傅;侍中、驃騎大將軍、尚書左僕射元羅儀同三司、尚書令;驃騎大將軍、吏部尚書元世儁儀同三司。532年5月、孝武帝が擁立された翌月の人事で驃...
タグ:北魏

吏部尚書の元世儁

『魏書』巻十九、景穆十二王伝中、任城王拓跋雲、元世儁邢杲之亂,圍逼州城,世儁憑城拒守,遂得保全。孝莊時,除衞將軍、吏部尚書。尒朱兆寇京師,詔世儁以本官為都督,防守河橋。及兆至河,世儁初無拒守意,便隔岸遙拜,時論疾之。前廢帝世,為驃騎將軍,仍加尚書,尤為尒朱世隆所昵。出帝初,加儀同三司,改封武陽縣開國子,食邑五百戶。世儁居選曹,不能厲心,多所受納,為中尉彈糾,坐免官。尋復本職。529年4月まで続いた...
タグ:北魏

元世儁と邢杲の乱

523年に「六鎮の乱」が勃発。525年以降は杜洛周や葛栄も挙兵し、河北の広範囲が巻き込まれることになります。『魏書』巻十四、神元平文諸帝子孫伝、高涼王拓跋孤、元天穆初,杜洛周、鮮于脩禮為寇,瀛冀諸州人多避亂南向。幽州前北平府主簿河間邢杲,擁率部曲,屯據鄚城,以拒洛周、葛榮,垂將三載。及廣陽王深等敗後,杲南渡居青州北海界。靈太后詔流人所在皆置命屬郡縣,選豪右為守令以撫鎮之。時青州刺史元世儁表置新安郡...
タグ:北魏

元世儁の帰順未遂

「河陰の変」の後、なぜ元世儁はそのまま梁の傘下に入らなかったのでしょうか。東南側の北海に流民が多数いたせいで合流は難しいというのが一因のような気がしますが、それ以外は何か。『魏書』巻十、孝荘帝紀、建義元年是月,汝南王悅、北海王顥、臨淮王彧前後奔蕭衍,郢州刺史元願達據城南叛。五月丁巳朔,加大將軍尒朱榮北道大行臺。以尚書右僕射元羅為東道大使,征東將軍、光祿勳元欣副之,巡方黜陟,先行後聞。六月丁亥朔,追...
タグ:北魏

北魏の元世儁2

『魏書』巻十九、景穆十二王伝中、任城王拓跋雲、元世儁肅宗時,追論嵩勳,封世儁衞縣開國男,食邑二百戶。遷冠軍將軍、宗正少卿,又為散騎常侍、安南將軍、武衞將軍、河南尹。尋除鎮東將軍、青州刺史,轉征東將軍,加散騎常侍。邢杲之亂,圍逼州城,世儁憑城拒守,遂得保全。元世儁は河南尹となってまもなく鎮東将軍・青州刺史に転任し、さらに将軍号が征東将軍に昇格・525年3月や527年7月に別の宗室(安楽王元鑒と彭城王...
タグ:北魏

北魏の元世儁1

北魏の太武帝→皇太子拓跋晃(景穆帝)→任城王拓跋雲(文成帝の異母弟)→高平侯元嵩→元世儁。系譜上、元世儁は名君・孝文帝や隠れ廃帝の元曄と同世代ですが、3者とも祖父が異なりますね。元曄が傍流すぎるとみなされていたことから、元世儁もまた皇統を継ぐには傍流だったと言えるでしょう。元嵩は南朝と度々戦っては成果を挙げた人物で、その兄の任城王元澄や元澄の息子は中央の高官でした。元世儁は2代続けて王爵ではない傍流宗...
タグ:北魏

平原懿公主5

『三国志』巻五、后妃伝、文昭甄皇后太和六年,明帝愛女淑薨,追封諡淑為平原懿公主,為之立廟。取后亡從孫黃與合葬,追封黃列侯,以夫人郭氏從弟悳為之後,承甄氏姓,封悳為平原侯,襲公主爵。曹淑の爵位を継承した甄悳でしたが、その経緯は少々ややこしいですね。まとめると以下の通り。その他の考察。『平原懿公主誄』には「改封大郡,惟帝舊疆。」とあります。曹淑が平原公主、甄悳が平原侯となったのは、明帝が嘗て平原侯だっ...
タグ:

白早生の乱と郢州・豫州戦役

507年、「鍾離の戦い」で北魏が梁に敗れたことにより、淮南を巡る戦いに決着がつきました。これで建国以前から北魏に押し込まれていた南朝の東寄り国境線(旧揚州方面)が大分回復し、安定することになります。再び衝突が起きたのが508年秋・冬。『資治通鑑』巻一百四十七、梁紀三、天監七年(九月)庚子,魏郢州司馬彭珍等叛魏,潛引梁兵趨義陽,三關戍主侯登等以城來降。郢州刺史婁悅嬰城自守,魏以中山王英都督南征諸軍事...
タグ: 北魏

曹淑・甄悳・郭建を巡る系図

『三国志』巻五、后妃伝、文昭甄皇后文昭甄皇后,中山無極人,明帝母,漢太保甄邯後也,世吏二千石。父逸,上蔡令。(中略)及冀州平,文帝納后于鄴,有寵,生明帝及東鄉公主。中山の甄氏は曹丕(文帝)の妻となり、曹叡(明帝)を生みました。父は甄逸。『三国志』巻五、后妃伝、文昭甄皇后太和六年,明帝愛女淑薨,追封諡淑為平原懿公主,為之立廟。取后亡從孫黃與合葬,追封黃列侯,以夫人郭氏從弟悳為之後,承甄氏姓,封悳為平...
タグ:

平原懿公主4

『三国志』巻五、后妃伝、文昭甄皇后太和六年,明帝愛女淑薨,追封諡淑為平原懿公主,為之立廟。取后亡從孫黃與合葬,追封黃列侯,以夫人郭氏從弟悳為之後,承甄氏姓,封悳為平原侯,襲公主爵。『宋書』巻十七、礼志四魏明帝有愛女曰淑,涉三月而夭,帝痛之甚,追封諡為平原懿公主,葬於南陵,立廟京師。無前典,非禮也。『三国志』巻二十五、楊阜伝帝愛女淑,未期而夭,帝痛之甚,追封平原公主,立廟洛陽,葬於南陵。232年2月...
タグ:

プロフィール

三文寒士

Author:三文寒士
魏晋南北ブログへようこそ!

反応は遅いですが、ご意見・ご要望などがあれば、気軽にブログやツイッターへどうぞ

最新記事

検索フォーム