謝晦の一族と姻族2

謝晦の一族と姻族の系図。...
タグ: 東晋 陳郡謝氏

謝晦の一族と姻族

姻族といえばまず妻の一族ですが、謝晦の妻の曹氏についてはほとんど情報がありません。本籍さえも不明。次の姻族は子の配偶者。『宋書』巻四十四、謝晦伝至江陵,深結侍中王華,冀以免禍。二女當配彭城王義康、新野侯義賓,元嘉二年,遣妻曹及長子世休送女還京邑。娘を彭城王劉義康と新野侯劉義賓に嫁がせており、彼らがいわゆる娘婿に該当します。ただ、その後まもなく謝晦は討伐・誅殺され、2人の娘は共に離縁されたと思われま...
タグ:東晋 陳郡謝氏 潁川

文帝の中鎮撫3

太平御覧には官職にまつわる史書の記述をまとめた巻があります。もちろん全ての記述が載っているわけではなく、おそらく代表的なものが1つかいくつか載っています。この「代表的なもの」というのは、官職が置かれた初期の事例や有名な逸話があるものです。将軍号なら、雑号将軍が拡大し、常置されるようになった三国時代のものがよく見られます。『太平御覧』巻二百三十九、職官部三十七、雑号将軍上、鎮軍将軍『魏志』黃初七年,...
タグ:

文帝の中鎮撫2

「文帝の中鎮撫1」の続き。中軍大将軍もまたこの時期に設置された可能性があります。『三国志』巻九、曹真伝黃初三年還京都,以真為上軍大將軍,都督中外諸軍事,假節鉞。與夏侯尚等征孫權,擊牛渚屯,破之。轉拜中軍大將軍,加給事中。七年,文帝寢疾,真與陳羣、司馬宣王等受遺詔輔政。『三国志』巻二十一、王粲伝、呉質、注引『呉質別伝』質黃初五年朝京師,詔上將軍及特進以下皆會質所,大官給供具。酒酣,質欲盡歡。時上將軍...
タグ:

曹氏と夏侯氏の姻戚と系図

曹操と譙の曹氏・夏侯氏の系図抜粋。魏建国前後の重臣を中心。...
タグ:

夏侯淵の妻、丁氏

『三国志』巻九、夏侯尚伝淵妻,太祖內妹。夏侯淵の妻は曹操の「内妹」です。おそらく「丁氏」です。この「丁氏」は世間では曹操の妻の「丁夫人の妹」とされています。しかし「内妹」は、当時の表現では「母方のおじの娘」を指すはず。魏晋南北朝時代の礼制に言及した通典の記事では「舅子為內兄弟」とあり、「舅」は「母方のおじ」のことなので、「內兄弟姊妹」は明らかに母方の親族(いとこ)となりますね。(ちなみに続柄が確認...
タグ:

曹丕と臧覇

『三国志』巻十八、臧覇伝黃巾起,霸從陶謙擊破之,拜騎都尉。遂收兵於徐州,與孫觀、吳敦、尹禮等並聚眾,霸為帥,屯於開陽。太祖之討呂布也,霸等將兵助布。既禽布,霸自匿。太祖募索得霸,見而悅之,使霸招吳敦、尹禮、孫觀、觀兄康等,皆詣太祖。太祖以霸為琅邪相,敦利城、禮東莞、觀北海、康城陽太守,割青、徐二州,委之於霸。泰山の臧覇はかつて孫観ら同郷人と共に徐州北部の小群雄となっており、曹操に帰順した後も一味と...
タグ:

文帝の中鎮撫1

『宋書』巻三十九、百官志上中軍將軍,一人。漢武帝以公孫敖為之,時為雜號。鎮軍將軍,一人。魏以陳羣為之。撫軍將軍,一人。魏以司馬宣王為之。中、鎮、撫三號比四鎮。中・鎮・撫という3つの将軍号、つまり中軍将軍・鎮軍将軍・撫軍将軍は四鎮将軍に並ぶ高位の将軍として魏晋南北朝時代で長らく用いられました。そして鎮軍将軍と撫軍将軍は陳羣と司馬懿が任命されたものが起源でした。『三国志』巻二十二、陳羣伝及踐阼,遷尚書...
タグ:

曹丕の四天王(!)5

曹休(文烈)・曹真(子丹)・夏侯尚(伯仁)・夏侯楙(子林)の4人の色々。曹休と曹真は曹丕と共に育った同族であり、夏侯尚と夏侯楙は曹氏を妻に迎え、また若い頃から曹丕と親しい関係にありました。曹丕が成人してから親しんだ「四友」(陳羣・呉質・朱鑠・司馬懿)よりも縁が深い者達です。そのような彼らは要地の都督として重用されていましたが、相応の責務も負うことになります。『三国志』巻九、曹休伝、注引『魏書』休喪...
タグ:

曹丕の四天王(!)4

曹休(文烈)・曹真(子丹)・夏侯尚(伯仁)・夏侯楙(子林)の4人について。『三国志』巻十四、蒋済伝入為散騎常侍。時有詔,詔征南將軍夏侯尚曰:「卿腹心重將,特當任使。恩施足死,惠愛可懷。作威作福,殺人活人。」(中略)黃初三年,與大司馬曹仁征吳,濟別襲羨谿。建国から222年の南征までの間で文帝が出した詔の中に、夏侯尚を「腹心重將」と形容する箇所があります。「重将」は重臣の一緒。ある方面を任せられるよう...
タグ:

プロフィール

三文寒士

Author:三文寒士
魏晋南北ブログへようこそ!

反応は遅いですが、ご意見・ご要望などがあれば、気軽にブログやツイッターへどうぞ

最新記事

検索フォーム